人気のサバ缶+冷凍食品でつくる絶品スピードおかず2選

2018.10.03

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
人気のサバ缶+冷凍食品でつくる絶品スピードおかず2選

うまみたっぷりのサバ缶を使えば、調味料控えめでも味が決まる!

缶詰の中でも、今もっとも人気なのがサバ缶です。1缶200円程度で買える手軽さに加え、EPAやDHAなど体に良い成分が豊富な点が注目を集めており、メーカーの中には前年比で月の販売量が倍に増えたところもあるそう。今や家庭のストック食品の定番となりつつあるんです。

青魚を生から調理するのはハードルが高いイメージがあるけれど、缶詰ならそのまま食べることもできるし、アレンジをちょっと加えるだけで立派なごちそうに早変わり。
今回は、そんなサバ缶と買い置きしてある冷凍食品を使って、とっても簡単に作れるメニューを二品ご紹介します。

チーズのコクでサバのうまみが倍増!
サバ缶のチーズ焼き

材料(2人分)

冷凍ポテトサラダ(グラシンカップ入り)
4カップ
サバ水煮缶
1缶
トマト
中1/2個(スライスして種を除く)
マヨネーズ
適量
ピザ用チーズ
適量

作り方

耐熱容器に袋の表示通りに解凍したポテトサラダを敷き詰め、その上に、水けを切ったサバ缶、スライスしたトマトを重ね、マヨネーズ、チーズをかけて、トースターで約12分焼く。

ポテトサラダの上に、サバ缶のサバを並べる。

ポテトサラダを敷き詰めた後に、水けを切ったサバをすき間なくのせていく。

焦がしバター醤油の風味がクセになる
サバ缶とアスパラコーン炒め

材料(2人分)

冷凍コーン
100g
冷凍アスパラガス
5本
サバ水煮缶
1缶
バター
20g
塩・こしょう
適量
しょうゆ
小さじ1

作り方

バターをフライパンで熱し、袋の表示通りに解凍して3等分に切った冷凍アスパラガスと、凍ったままの冷凍コーンを加え、軽く塩・こしょうをふり、炒める。全体に火が通ったら、水けを切ったサバ缶を加えてさっと炒め、フライパンの側面にしょうゆをかけてひと混ぜする。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る