(一社)日本冷凍食品協会主催、冷凍食品レシピコンテストの受賞作品を発表します。詳しくはバナーをクリックしてください。(一社)日本冷凍食品協会主催、冷凍食品レシピコンテストの受賞作品を発表します。詳しくはバナーをクリックしてください。

サバのだしでうまみが倍増!具だくさん粕汁でぽかぽか温まろう

2019.12.11

  • LINEで送る
サバのだしでうまみが倍増!具だくさん粕汁でぽかぽか温まろう

人気のサバ缶を利用して、奥行きのある味わいに

いよいよ年の瀬。続くイベントや大掃除など、やることたくさんでまさに「師走」といった雰囲気のこの時季は、たっぷりの汁ものを作っておくと毎日の食卓に役立ちます。 みそ汁や豚汁に加えて、新しくレパートリーにぜひ入れたいのが、酒粕を使った粕汁。粕は血行を良くする効果が高く、冬の冷え対策に最適。食物繊維やアミノ酸も多く含んでいるため、美肌にもいいとされています。

時間がないときは、冷凍の和野菜と魚の缶詰を利用してパパッと作るのもオススメ。朝食に、夜食にと存分に役立てて。

魚の風味と野菜の甘みに癒される
サバの粕汁

材料(4人分)

冷凍和野菜ミックス
1袋
サバ缶水煮
1缶
みそ
大さじ2
酒粕
100g

作り方

凍ったままの冷凍和野菜ミックスと水400ml(分量外)、サバ缶の汁のみを鍋に入れて火にかける。野菜が柔らかくなったら、サバ缶の身、みそ、酒粕を加えて一煮立ちさせる。

鍋にサバ缶の汁だけを先に鍋に入れ、煮立てる。

サバ缶の汁だけを先に鍋に入れ、煮立てる。

  • この記事をシェアする
  • LINEで送る
トップへ戻る