•  >
  • チンしてもお皿が熱くならないラップのかけ方
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

チンしてもお皿が熱くならないラップのかけ方

2015.06.26

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
チンしてもお皿が熱くならないラップのかけ方

加熱後にしばらくお皿が持てない…なんてことはもうなくなる!

電子レンジ調理は気軽で簡単にできるけれど、温めた後にお皿が熱すぎてしばらく運べなかった、という経験をしたことはありませんか? 慌ててつかんだら、その熱さにお皿を落として、料理を台無しにしてしまったなどという人も、少なからずいるでしょう。台ふきんや手拭きタオル、鍋つかみを使って、熱くなったお皿を運んでいる方も多いはず。

実はこれ、ちょっとしたコツで解消できるのをご存知ですか? ポイントは一点。ラップのかけ方にあるんです。

不思議なことに、ラップをかけない部分は熱くならない!

やり方はとっても簡単。ラップをかけるとき、お皿の全部は覆わずに、両端の2か所を残してラップをかけます。温めたときに水分が逃げないよう、ラップはお皿の表面にピッタリ貼るようにして。

ラップでお皿全部を覆わない

するとどうでしょう? ラップをかけなかった2カ所は熱くならず、加熱後もラクに持つことができます。ぜひお試しあれ!

電子レンジから取り出すとき熱くない!

ホントだ! これなら持てる!!

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る