•  >
  • 感動!冷凍から揚げを活用すれば、酢豚ならぬ“酢鶏”が作れるんです

感動!冷凍から揚げを活用すれば、酢豚ならぬ“酢鶏”が作れるんです

2016.12.14

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
感動! 冷凍から揚げを活用すれば、酢豚ならぬ“酢鶏”が作れるんです

鶏肉を揚げる手間が省けるから、時間がない日の夕飯メニューにも

中華料理でおなじみの酢豚を、家で作ったことはありますか? お店で食べたことはあるけれど、豚肉に下味を付けて揚げる作業が面倒くさくて、自力で作ったことはないという人も多いのではないでしょうか。確かに、「揚げて」から「炒める」という二段階の調理は、とても手間と時間がかかるのでハードルが高く感じます。

そこで、肉の種類は変わってしまいますが、市販の冷凍から揚げを使って、酢豚風の「酢鶏」を作るのはいかが?

冷凍から揚げはそれだけでしっかりと味が完成しているので、炒め物の調味自体も薄味でOK! 失敗知らずで手の込んだ料理風に仕上がるので、人が集まる日のメニューとしても活躍してくれそうです。

隠し味の黒酢でおいしさ二割増し!
酢鶏

材料(1皿分)

冷凍から揚げ
6個
玉ねぎ
1/2個(くし切り)
なす
1本(乱切りしてごま油小さじ1を絡めておく)
赤パプリカ
1/2個(乱切り)
ピーマン
2個(乱切り)
ごま油
大さじ1
黒酢
大さじ1と1/2
砂糖
大さじ1と1/2
醤油
小さじ2
小さじ2
小さじ2
おろししょうが
小さじ1
片栗粉
小さじ2/3

作り方

から揚げは袋の表示通りに加熱し、二等分に切る。ごま油を熱したフライパンで、玉ねぎ、なす、赤パプリカ、ピーマンを炒め、火が通ったら、から揚げとAを合わせたものを加え、炒め合わせる。

フライパンに調味料を加え入れる。

野菜を軽く炒めたら、から揚げと調味料を加えて強火で仕上げる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る