•  >
  •  >
  • お弁当の定番メニュー卵焼きは、あの冷凍食品を入れるとおいしくなるんです!

お弁当の定番メニュー卵焼きは、あの冷凍食品を入れるとおいしくなるんです!

2018.03.30

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ふわふわの卵焼き

溶き卵にとろろを加えると、驚くほどしっとり&ふんわり!

お弁当の定番おかずと言えば、黄色くて風味豊かな卵焼き。家庭によって甘いものや、だしとしょうゆをきかせたしょっぱい系など、味は違えどお弁当には必ず入っていると言っても過言ではないオーソドックスなメニューです。

今回は、その卵焼きをもっとおいしくする隠し味をお教えします。それはとろろ。とろろの持つ粘り気により、冷めてもふわふわで、舌触りしっとりの卵焼きになるんです。

忙しい朝、とろろを卵焼き用にすりおろすのは大変。でも、冷凍とろろを買い置きしておけば、少量パックになっているし、室温でもすぐに解凍できるのでとても便利です。ちなみに、とろろを入れ過ぎると、仕上がりがドロッとしてしまうため、適量を守って投入してくださいね。

冷凍とろろを入れて、いつもとは違う絶品卵焼き作りにチャレンジしてみましょう!

なめらかな口あたりとふわふわ感が味わえる
とろろ入りだし巻き卵

材料(卵焼き用フライパン1台分)

冷凍とろろ
40g
3個
麺つゆ(4倍濃縮)
大さじ1
大さじ2
ひとつまみ
サラダ油
適量

作り方

卵をボウルに割り入れ、軽く混ぜる。解凍した冷凍とろろ、麺つゆ、水、塩を加えてよく混ぜる。油を敷いた卵焼き用フライパンを火にかけ、熱くなったら余分な油をペーパーで拭きとり、卵液を4回程度に分けて入れながら卵焼きを作る。

溶き卵に解凍した冷凍とろろを1パック入れる。

溶き卵に解凍した冷凍とろろを1パック入れ、混ぜ合わせる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る