冬のごちそう!冷凍野菜を使ったあつあつホクホクレシピまとめ

2018.02.20

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
冬のごちそう!冷凍野菜を使ったあつあつホクホクレシピまとめ

下ごしらえいらずで調理できるから、常備していると便利!

かぼちゃや里芋などは冷凍野菜の中でも根強い人気があります。生から調理をすると、皮が固かったり、ゴミがたくさん出るのが面倒なので、手軽に使える冷凍野菜を選ぶという人が多いのです。

かぼちゃや里芋は、火を加えると中まで温かくホクホクとした特有の食感が楽しめて、寒い冬に最適!ということで、今までにご紹介してきた冷凍野菜レシピをまとめておさらいしてみましょう。

後をひくおいしさ!おつまみ&おやつ系メニュー

和風メニューへのアレンジをイメージしがちなかぼちゃや里芋も、使い方次第でおしゃれかつ食べやすい軽食に早変わり。素材自体の甘みを生かした控えめな味付けなので、幅広い年齢にウケがよく、何よりつくるのが簡単なのがうれしいところ。

野菜嫌いでも食べやすいスープは朝食にも◎

健康のために根菜も摂らせたいけれど、歯ごたえのある野菜はなかなか食べてくれないという子供も多いですよね。そんなときは、和野菜ミックスの根菜を牛乳と共にミキサーにかけた和風ポタージュがおすすめ。とろみがあって、温まります。

今晩の夕食に思い立ったらすぐ作れる主食&メインおかず

毎日頭を悩ませる夕食メニューにも冷凍野菜はお役立ち。手がかかりそうな炊き込みご飯やグリルも、下処理を済ませてある冷凍野菜を使えばあっという間に作れちゃうんです。家族に“料理上手”とほめられそうな、見栄えのいい2レシピをご紹介。

使い方次第でいろんな場面で活躍する冷凍野菜。毎日の食卓はもちろん、おもてなしのシーンでも役立ててみてくださいね。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る