•  >
  • 一人で食べても気分がアガる! 冷凍パスタをステキに盛る方法

一人で食べても気分がアガる! 冷凍パスタをステキに盛る方法

2015.07.31

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
一人で食べても気分がアガる! 冷凍パスタをステキに盛る方法

決め手は具材の配置とベビーリーフ

夜、お腹を空かせて帰宅し、夕食を作る元気もない……そんな時に冷凍庫に常備しておきたいのが、冷凍パスタ。やっとありつける食事だから、せっかくなら見た目にもこだわって、どんなに疲れていても、一人でも、ぜいたくな気分で食事を楽しみたいもの。

そこで、今回は冷凍パスタをカフェみたいなこなれた盛り付けにするポイントをレクチャー。料理は見た目が5割。ステキに盛るだけで、美味しさも倍増、気持ちも豊かになること請け合いです!

お皿はリムのあるものや重ねワザでお店風に

お皿はリムのあるものや重ねワザでお店風に

白いお皿を選ぶと、グッとカフェらしさが漂います。リム(ふち)のあるお皿を平らなお皿と重ねたり、クロスを敷いたりすると、さらにオシャレなスタイリングに。

麺はフォークなどで高さを出して盛る

麺はフォークなどで高さを出して盛る

冷凍パスタを袋の通りに加熱したら、まずは具を別にして、麺だけを盛ります。麺はフォークで巻きつけるなどして、中央に高さを出すと美しく盛ることができます。

具を後乗せする

具を後乗せする

よけておいた具を麺の上にバランスよく乗せます。具が中に埋もれているより、ボリューム感も出ておいしそうなビジュアルに。

ベビーリーフでグリーンをプラス

ベビーリーフでグリーンをプラス

料理は配色が命! トマトソースのパスタにグリーンを少し加えることで、目にも鮮やか、より一層おいしそうな一品となります。これはパスタに限らず使えるワザ。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る