•  >
  • 炭酸水に氷代わりの冷凍フルーツを入れ、おしゃれに飲むのが流行中!

炭酸水に氷代わりの冷凍フルーツを入れ、おしゃれに飲むのが流行中!

2016.07.04

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
炭酸水に氷代わりの冷凍フルーツを入れ、おしゃれに飲むのが流行中!

「フルーツの自然の甘みと香りをほのかに楽しめる」と女性を中心に人気

炭酸水は血行をよくするため、美容にも効果的という説も。その効能だけではなく、さわやかなのどごしが好きで飲んでいる方も多いでしょう。最近は自宅で炭酸水が作れるサーバーも注目を集めていて、身近な存在になっています。

その炭酸水に氷代わりに冷凍フルーツを入れて飲むのが、最近流行っていることをご存知ですか? 自宅で凍らせたものを使ってもいいけれど、スーパーなどで冷凍マンゴーや冷凍ベリーミックスなど、あらかじめ凍らせてあるものが手軽に手に入るため、それを利用すると簡単!

デトックスウォーターのようにほんのりとしたフルーツの香りやエキスを楽しめて、見た目も鮮やかでとても素敵。お客様が来たときにサーブしても喜ばれますよ。

気分をリフレッシュさせたいときにピッタリ!
マンゴーの炭酸水

材料(1人分)

冷凍マンゴー
適量
炭酸水(無糖)
適量
ミント
適宜

作り方

ピッチャーに凍ったままの冷凍マンゴーとミントを入れ、炭酸水を注ぐ。

冷凍のベリーミックスでも作れます。

冷凍のベリーミックスを使うと、より甘酸っぱい風味が楽しめます。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る