•  >
  • 手でつまんで食べやすい!華やかなサラダクレープで行楽弁当をもっとおしゃれに
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

手でつまんで食べやすい!華やかなサラダクレープで行楽弁当をもっとおしゃれに

2017.10.03

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
手でつまんで食べやすい!華やかなサラダクレープで行楽弁当をもっとおしゃれに

3種のカップサラダを巻いた色とりどりのクレープを詰め合わせて

秋の行楽シーズン真っただ中。毎年お母さんの頭を悩ませるのが、お弁当メニューですよね。そんな方におすすめしたいのが、クレープロールを詰め合わせた斬新なお弁当です。

クレープは市販のホットケーキミックスを利用し、フライパンサイズで薄く焼き上げたものを使用します。中の具は冷凍食品を活用してしまえば、とっても簡単!

例えば、お弁当用カップサラダをクレープにのばして、くるっと巻けば、断面に野菜の色が表れて見た目も華やか。数種類を詰め合わせれば、それだけでバリエーションに富んだお弁当になります。子供も喜ぶこと請け合いです。

ヘルシーな野菜サラダがたっぷり
サラダクレープロール

材料(6本分)

冷凍カップサラダ(グラシンカップ入り)
3種×4カップ
ホットケーキミックス
75g
ひとつまみ
1個
牛乳
1カップ
溶かしバター
10g
焼き用バター
適量

作り方

Aを全てボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。薄くバターを敷いたフライパンに、おたま一杯分ずつ生地をのばし、ひっくり返して両面をよく焼く。同様にしてクレープを6枚焼く。袋の表示通りに解凍したカップサラダを、クレープに2カップずつ塗り、巻いてラップで包む。ラップのまま半分にカットする。

クレープに、カップサラダを手前から3分の2くらいまでのばす。

クレープをラップの上に乗せ、カップサラダを手前から3分の2くらいまでのばし、手前から奥に向かってくるくると巻く。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る