•  >
  • やさしい甘みが広がる!食べる美容液・甘酒を使ったマフィン

やさしい甘みが広がる!食べる美容液・甘酒を使ったマフィン

2017.10.19

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
やさしい甘みが広がる!食べる美容液・甘酒を使ったマフィン

話題の甘酒を調味料として活用

麹菌から作られる甘酒は、たくさんの酵素やビタミン、必須アミノ酸などが豊富に含まれているため、アンチエイジングや健康の維持に役立つとされています。最近では、自宅で甘酒が作れる機械も大ヒットし、スムージー感覚で毎朝飲むという人も増えているのだとか。

そんなトレンド食品の甘酒と冷凍ブルーベリーを使い、今回は甘すぎない大人のためのマフィンを作ります。パウンドケーキなどと違って失敗しにくいスイーツなので、お菓子初心者でも大丈夫。ハロウィン用に配るお菓子として、ミニサイズで作るのもオススメですよ。

独特の風味とサラリとした甘さがクセになる
甘酒とブルーベリーのほの甘マフィン

材料(6個分)

冷凍ブルーベリー
80g
甘酒(ノンアルコール濃縮)
100ml
砂糖
20g
牛乳
100g
溶かしバター
40g
薄力粉
130g
ベーキングパウダー
小さじ1

作り方

オーブンを170℃で予熱する。甘酒、砂糖、牛乳、溶かしバターをボウルに入れ泡立て器でよく混ぜる。薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけながら、ボウルに加え、ヘラでさっくり混ぜ合わせる。マフィン型に生地を流し込み、袋の表示通りに解凍したブルーベリーを乗せ、170℃のオーブンで22分焼く。

ブルーベリーを生地にのせる。

解凍し、水けをしっかりと拭き取ったブルーベリーを生地にのせる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る