•  >
  • 『10月18日は「冷凍食品の日」~ココロにおいしい、冷凍食品~』イベントレポート

『10月18日は「冷凍食品の日」~ココロにおいしい、冷凍食品~』イベントレポート

2015.10.27

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
『10月18日は「冷凍食品の日」~ココロにおいしい、冷凍食品~』イベントレポート

毎年10月18日は「冷凍食品の日」。「冷凍(レイ“トウ”)」で10月、冷凍食品の栄養価を保ち、品質を維持するための世界共通の温度が「マイナス“18”℃以下」とされていることから18日とし、この日を「冷凍食品の日」としています。

その「冷凍食品の日」を目前に控えた10月15日、1人でも多くの方に、冷凍食品の便利さやおいしさがもたらす時間の余裕と心のゆとりを感じてもらうため、イベント『10月18日は「冷凍食品の日」~ココロにおいしい、冷凍食品~』をロイヤルパークホテル(東京都中央区)で開催しました。

当日は、多数の応募者の中から抽選で、10月18日が誕生日や結婚記念日という方々を含め100組200人をお招きし、第1部は女優の石田ひかりさんをゲストにお迎えしての「トークセッション」、第2部は石田さんやホテルのシェフが冷凍食品を使ってアレンジした料理の数々をお召し上がりいただく「試食会」を実施しました。

石田ひかりさんをゲストにお迎えしての「トークセッション」の様子

ゲストの石田さんを交えてのトークセッションでは、小学校6年生と5年生のおふたりのお嬢さんを持ち、毎朝5時に起きてお弁当を作っているという石田さんは、「正直いって最初は冷凍食品を使うことに抵抗がありました。冷凍食品のことを知るにつれて、栄養のバランスが取れ鮮度も保たれていておいしい。賢く上手に取り入れれば、こんなに力強い味方はないと今では実感しています」

と、日頃活用している冷凍食品の魅力を語った後、自ら考案したという冷凍のハンバーグ、ミックスベジタブルを使ったオリジナルレシピ「ボリューム満点ドライカレー」をステージ上で調理しました。

ご自身が考案されたオリジナルレシピを調理する石田さん

第2部の試食会では「ボリューム満点ドライカレー」に加えて、さらに石田さんのオリジナルレシピであるもう一品「石田家のカツとじ煮」の他、ロイヤルパークホテルのシェフが考案した各種の冷凍食品を使った本格メニューやスイーツの数々が並びました。

会場では石田さん自ら「ボリューム満点ドライカレー」を参加者に取り分けてサービスするシーンもあり、皆さんの楽しそうな笑顔が見られました。

当日の会場風景
当日、ご用意した冷凍食品アレンジメニュー一覧
(PDFファイル257KB)
  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る