•  >
  • 「大雪」の日にちなんだ、真っ白メニューを冷凍食品で

「大雪」の日にちなんだ、真っ白メニューを冷凍食品で

2015.12.07

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
「大雪」の日にちなんだ、真っ白メニューを冷凍食品で

卵白入りのフワフワあんを雪景色に見立てて

1年を春分や夏至など24の節気に分けたとき、21番目に当たる「大雪(たいせつ)」。それがちょうど今日、12月7日に当たるのを知っていますか?

大雪とは、たくさん雪が降り始めるころを指し、冬至までの間の期間をこのように呼ぶそう。

ということで、冷凍食品をベースに、今夜はお手軽ホワイトメニューに挑戦してみませんか。

今回、“白い”ものとして活用するのが、卵白。中華風のだし汁に水溶き片栗粉でとろみをつけ、溶いた卵白を流し入れて、ふんわりと雪や雲のような白いあんに。あとは炒め物にのせれば完成です。

中華風味のあんが全体をやさしい味にまとめて
エビとブロッコリーの白あんかけ

材料(1人分)

冷凍ブロッコリー
150g
冷凍エビ
150g
200ml
おろししょうが
小さじ1/2程度
鶏がらスープ(顆粒)
小さじ2
薄口しょうゆ
小さじ1
片栗粉
小さじ2
卵白
卵2個分

作り方

小鍋に水、しょうが、鶏がらスープ(顆粒)、しょうゆを入れてひと煮立ちさせたら、片栗粉を同量の水(分量外)で溶いた水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。溶いた卵白を回し入れ、ふわっとしたら火を止める。ごま油を熱したフライパンに、凍ったままのエビとブロッコリーを入れて、軽く塩をふり、4~5分炒める。器に盛り、作っておいた卵白あんをかける。

溶いた卵白を回し入れる

あらかじめ味をつけておいたスープに卵白をぐるりと流し入れ、白くふわっとしてきたところで火を止める。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る