•  >
  • 透明のケーキ?海外やSNSで話題のレインドロップケーキを作ってみた

透明のケーキ?海外やSNSで話題のレインドロップケーキを作ってみた

2017.07.27

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
透明のケーキ?海外やSNSで話題のレインドロップケーキを作ってみた

涼しげな水菓子に黒蜜と冷凍マンゴーのほのかな甘みを添えて

日本の和菓子にヒントを得た「レインドロップケーキ(雨粒ケーキ)」なるものが、今ニューヨークで話題を集めているのを知っていますか?まるで水で作られたような透明度の高いお菓子は、とても瑞々しく、つるっとした食感と、口に入れるとサラッと溶けていくのが特長。アガ―と呼ばれる、海藻から作られたゼラチンのような成分を使って作るんです。

きなこや黒蜜を添えるのが一般的なレインドロップケーキを、今回は冷凍のマンゴーのフルーティさを加えてアレンジ。見た目も食感も驚きの新感覚スイーツを、ぜひ自宅で味わってみて!

まるで水を食べているような不思議食感!
レインドロップケーキのマンゴー添え

材料(8個分)

冷凍マンゴー
適量
アガー
14g
砂糖
大さじ2
ミネラルウォーター
500ml
黒蜜
適量

作り方

アガーと砂糖を鍋に入れてよく混ぜ合わせてから、水を少しずつ加え混ぜる。鍋を強火にかけ、ひと煮立ちさせたら、火を止め粗熱を取り、型に注ぎ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。しっかり固まったら型から抜き、袋の表示通りに解凍し角切りしたマンゴーを飾り、黒蜜をかける。

泡立つくらいに煮立てる。

泡立つくらいに煮立ててから、火を止める。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る