•  >
  • ヨーグルトやパンケーキに添えたい。冷凍マンゴーのコンフィチュール
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

ヨーグルトやパンケーキに添えたい。冷凍マンゴーのコンフィチュール

2016.09.26

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ヨーグルトやパンケーキに添えたい。冷凍マンゴーのコンフィチュール

果肉のジューシーさとやさしい甘みは自家製ならでは

パン派の皆さんの冷蔵庫に常備されているコンフィチュール(フランス語でジャムのこと)は、どんなものが多いですか? おそらくイチゴやブルーベリーが一般的、お土産で時々変わったものをいただく機会はあるかもしれませんが、なかなか日常的に食べる機会はないかもしれません。

コンフィチュールというと、旬の時期に採れすぎたフルーツを保存するために作られ始めたのがその元祖。でも、冷凍フルーツを使えば、いつでも旬の時期に採れたフルーツを使って色々なものを作ることが可能に。ヨーグルトなど少し酸味のある食べ物と相性のよい、まろやかでぜいたくな味わいを楽しんでみてくださいね。

完熟マンゴーの甘さをギュッと閉じ込めて
マンゴーのコンフィチュール

材料

冷凍マンゴー
160g
砂糖
45g
レモン汁
大さじ1/2

作り方

材料を全て小鍋に入れ、ヘラなどで軽く潰しながら煮詰める。冷めたら、ヨーグルトなどに添えて食べる。
※保存期間は冷蔵庫で2週間ほど

黄色味が強くなるまで煮詰める。

水分が飛んで、黄色味が強くなってくるまで煮詰める。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る