•  >
  • 作ってみたい!話題の“卵のせトースト”きんぴらプラスで、栄養バランスアップ
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

作ってみたい!話題の“卵のせトースト”きんぴらプラスで、栄養バランスアップ

2015.08.12

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
作ってみたい!話題の“卵のせトースト”きんぴらプラスで、栄養バランスアップ

卵やマヨネーズと相性のいい冷凍和惣菜を一緒に乗せて

最近Instagramでも話題の「卵のせトースト」。パンの上に生卵を割り、トースターで焼くだけの手軽さと、懐かしい素朴さがウケて、競うようにSNSにUPする人が増えています。目玉焼きがパンの上に乗っているだけなのに、なんだかかわいく見えてしまう、そのビジュアルも人気を底上げしている様子。

 朝食に取り入れるなら、炭水化物とタンパク質にプラスして野菜も欲しいところ。そこで、冷凍惣菜をトーストに一緒に乗せて焼くアレンジをご提案! 特にヘルシーな和惣菜は、意外とマヨネーズやパンとも合うので、試してみる価値アリ。何種類かの和惣菜がセットになっているものが多いので、日替わりで違うものを乗せてみるのも、楽しいですよ。

シャキシャキのごぼうの歯ざわりが楽しい
きんぴら卵のせトースト

材料(1枚分)

食パン(6枚切り)
1枚
冷凍きんぴらごぼう
(グラシンカップ入り)
2個
マヨネーズ
大さじ1.5

作り方

食パンにラップをかぶせ、真ん中にコップを押し付けてくぼみを作る。冷凍きんぴらごぼうを袋の表示通りに解凍し、マヨネーズと和える。きんぴらマヨネーズで食パンの外側に土手を作り、その中に卵を落としてトースターで卵に火が入るまで焼く。4分ほど経ったら、焦げるのを防ぐために、アルミホイルで上下を覆う。

コップの底などを使って軽く押す

トーストの上にラップをかけ、その上からコップの底などを使って軽く押し、卵を割り入れるスペースをつくる。

卵を割り入れる

和惣菜とマヨネーズを混ぜたもので土手を作ってから、中に卵を割り入れて。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る