•  >
  • お弁当のすきま、みんなはどうやって埋めてる?

お弁当のすきま、みんなはどうやって埋めてる?

2016.04.04

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
お弁当のすきま、みんなはどうやって埋めてる?

彩りとすきま埋めに、冷凍ミックスベジタブルが使える!!

お弁当作りの悩みでよく聞かれるのが、おかずのマンネリ化と、持ち歩いている間に中が崩れてしまうという二点。特に「詰めたときの美しさを、食べるときにフタを開けるその瞬間までキープしたい」というのは、思いを込めてお弁当を作る人にとっては、最大の願いなのかもしれません。

お弁当が雪崩を起こさないためには、“中身をしっかり詰める”という基本を守ることが大切。少しのすきまも見逃してはいけません!

そこで役立つのが、小さいおかず。特にピックと冷凍野菜を組み合わせて細長いものを作ると、すきまに合わせ2本、3本と入れる量を調節しやすいので、おすすめです。ミックスベジタブルや枝豆をピック1本につき4~5個刺して活用して。小さいものは割れやすいため、なるべく細いピックを利用するとつくりやすいですよ。

ミックスベジタブルのピックおかず

色とりどりのプチベジタブルを交互に刺すと、さらに彩りがきれいなピックおかずに。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る