•  >
  • スキレットはこう使え!見栄えが良くて簡単な野菜と鮭のチーズ焼き
10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

スキレットはこう使え!見栄えが良くて簡単な野菜と鮭のチーズ焼き

2017.03.13

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
スキレットはこう使え!見栄えが良くて簡単な野菜と鮭のチーズ焼き

スキレットに乗せるだけでまるでお店のメニューみたい!

鉄製のミニフライパン“スキレット”は、直火OKな上に、オーブンやトースターにそのまま入れて加熱することができる、とっても便利な調理器具。その上、黒の引き締め効果でどんな料理も本格的&おいしそうに見える優れものなんです。ホームセンターなどでは3ケタのお手頃価格で手に入るので、家族の人数分揃える人も多いのだとか。

そんな簡単メニューもおしゃれでおいしそうに仕上がるスキレットを使った、夕飯のメインにもなる鮭と野菜のチーズ焼きのレシピを今回はご紹介。魚も野菜も冷凍のものを使うので、冷凍庫に素材を買い置きしておけば、思い立った時にすぐできるのもうれしいところ。夜9時からのお助けメニューにも最適です。

隠し味の味噌のコクが味のポイントに!
鮭と野菜のチーズ焼き

材料(1人分)

冷凍鮭の塩焼き
2切れ
冷凍洋野菜ミックス
100g
バター
20g
西京味噌
10g
みりん
大さじ2/3
ピザ用チーズ
適量

作り方

スキレットでバターを熱し溶けたら、凍ったままの冷凍洋野菜を入れて水分を飛ばしながら焼く。野菜に焼き目がついたら、凍ったままの鮭の塩焼きを乗せて、Aを混ぜ合わせたものを回しかけ、ピザ用チーズを乗せて、トースターで10分前後焼く。

スキレットに凍ったままの鮭を入れる。

野菜の水分がしっかりと飛んだら、凍ったままの鮭を投入する。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る