10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

これからの季節に!冷凍枝豆特集

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
これからの季節に!冷凍枝豆特集

枝豆の旬、夏がいよいよやってきます。さや入りの枝豆は、冷凍食品の中でも人気の商品。自然解凍&アレンジ要らずで食べられて、しかも栄養価も高いので、子供から大人まで幅広く愛されているんです。でも、いつもそのまま食べるだけではもったいない!実は料理の材料としての活用度が高い枝豆を使って、もっとおいしく味わう方法をここでは特集します。

「枝豆」といえば、やっぱりおつまみ!お酒が進む簡単アレンジ

クセになるあっさり枝豆ディップ・冷凍枝豆アレンジ1

クセになるあっさり枝豆ディップ・冷凍枝豆アレンジ1

冷凍枝豆を、豆腐と一緒にペースト状に。スナックやスティック野菜につけて食べる、おしゃれなディップを作ります。フードプロセッサーなどがあれば、あっという間に完成するスピードメニューです。

フライパンで焼くだけ! カリカリチーズ焼き・冷凍枝豆アレンジ2

フライパンで焼くだけ!カリカリチーズ焼き・冷凍枝豆アレンジ2

今度は枝豆をトッピングとして利用。冷蔵庫に常備してある板状のとろけるチーズに乗せ、フライパンでカリッとするまで焼けば出来上がり!香ばしくて歯ざわりも楽しい一口おつまみに。

お酒が進む! 枝豆のガーリックバター炒め・冷凍枝豆アレンジ3

お酒が進む!枝豆のガーリックバター炒め・冷凍枝豆アレンジ3

解凍した冷凍枝豆を、豪快にさやごと炒めて新しいおつまみを提案します。ほどよい塩けとニンニクの香りに、手とお酒が止まらなくなるはず!

さっぱりサラダやマリネアレンジはこちら

ニューヨークで大流行!「チョップドサラダ」を冷凍枝豆でアレンジ

ニューヨークで大流行!「チョップドサラダ」を冷凍枝豆でアレンジ

その名の通り「チョップされた」=小さく刻まれた具材をあわせて作るのが「チョップドサラダ」。味と歯触りのアクセントに、さやから出した枝豆をトッピングします。

枝豆とトマトのビタミンたっぷりマリネで日焼け肌をケアしよう!

枝豆とトマトのビタミンたっぷりマリネで日焼け肌をケアしよう!

春から夏にかけては、特に紫外線が気になる季節。日焼けした後は、ビタミンをたっぷり摂ると、肌の回復にいいとされています。旬のトマトと枝豆を和風だしでマリネして、グラス入りのおしゃれな前菜風に盛り付けて。

美しいグリーンの冷凍枝豆は、料理の彩りとしても活躍!

色鮮やかで夏らしさ満点!枝豆ととうもろこしのかき揚げ・枝豆アレンジ1

色鮮やかで夏らしさ満点!枝豆ととうもろこしのかき揚げ・枝豆アレンジ1

カラフルなとうもろこしと枝豆をミックスして、サクサクのかき揚げに。どちらも冷凍食品を使えば、下ゆでしたり、芯から外したりなどの手間いらずなので、ぐっと時短できるんです!

見た目と味のアクセントに枝豆を加えた豆キーマカレー・冷凍枝豆アレンジ2

見た目と味のアクセントに枝豆を加えた豆キーマカレー・冷凍枝豆アレンジ2

スパイスの効いたキーマカレーの仕上げに、彩りと風味を加える枝豆をトッピング。女性ホルモンに近い働きをするイソフラボンや葉酸が豊富な枝豆で、カレーの栄養価をUPする効果も。

最後は涼やかなスイーツにも変身!

枝豆を使ったずんだあんで、ほっこり和スイーツを楽しもう・枝豆アレンジ3

枝豆を使ったずんだあんで、ほっこり和スイーツを楽しもう・枝豆アレンジ3

東北名物のずんだあんは、冷凍枝豆を使えば簡単に家で作ることができるんです。豆のつぶつぶ食感と、懐かしい味わいが楽しめるずんだあんを、市販のわらびもちにのせて、うっとりするような和風スイーツにアレンジ。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る