•  >
  • 夏はさっぱり茶漬けでサラサラと・焼きおにぎりアレンジ1

夏はさっぱり茶漬けでサラサラと・焼きおにぎりアレンジ1

2015.08.10

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
夏はさっぱり茶漬けでサラサラと・焼きおにぎりアレンジ1

焦がし醤油の風味とだし汁がよく合う絶品!

小腹が空いた夜食や、子どものおやつとして、冷凍の焼きおにぎりは大人気。そのまま食べてもじゅうぶんおいしいけれど、ひと手間加えるとまた違った楽しみ方ができるのを知っていますか?

今回はそんな活用術の中でも、大人も子どもも食べやすいお茶漬けアレンジをご紹介。焦げたご飯&お醤油の香ばしさと、夏にうれしい冷やした和風だし汁の相性がとてもよく、サラサラといただけます。飲んだ後にご飯ものが食べたくなったときや、食欲のない日の簡単な食事としてもオススメ。ツナのほか、ホタテ缶詰やなめたけなどに具を変えて、自己流でレパートリーをどんどん広げてみて♪

仕上げに加えるオリーブオイルが決め手!
焼きおにぎりのツナ冷やし茶漬け

材料(1人分)

冷凍焼きおにぎり
大きいサイズ1個
ツナ缶(水気を切ったもの)
大さじ1杯分
大葉
2枚
EXバージンオリーブオイル
少量
冷たいカツオだし汁
150ml

作り方

冷凍焼きおにぎりを袋の表示通りに加熱する。粗熱が取れたら、茶碗に入れ、ツナと千切りにした大葉を乗せ、冷やしたかつおのだし汁をかけ、オリーブオイルをたらす。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る