10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

ピリ辛鶏団子に溶き卵をつけていただきます!濃厚チゲ鍋

2018.01.23

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ピリ辛鶏団子に溶き卵をつけていただきます!濃厚チゲ鍋

鶏団子と野菜の味がしみ込んだ辛いスープは絶品!

冬も本格化し、まだまだ鍋がおいしい季節です。

体を温めるのには、唐辛子などの辛い食べ物が効果的!そこで今回は、キムチをベースにした簡単チゲ鍋をご紹介します。

炒めたキムチにだし汁、コチュジャンと味噌を入れれば、本格的な深みのある鍋スープに。冷凍鶏団子は凍ったまま投入しても、ぐつぐつ沸騰した鍋の中ですぐに食べ頃になります。最大のポイントは、すき焼きのように溶き卵をつけながら食べること。とがった辛さがまろやかになり、食べやすくなりますよ。

体の芯から温まる辛さがたまらない!
鶏団子キムチ鍋

材料(2~3人分)

冷凍鶏つくね串
6本
キムチ
150g
ごま油
大さじ1
だし汁
700ml
味噌
大さじ1
コチュジャン
大さじ1
キャベツ
1/4個ざく切り
長ネギ
1本(斜め薄切り)
絹ごし豆腐
1/2丁(縦二等分にして1cm幅カット)
しいたけ
4個(薄切り)
ニラ
1束(ざく切り)
2~3個

作り方

鍋を熱し、ごま油でキムチを香りよく炒めたら、Aを加える。ふつふつしたら、凍ったままの冷凍鶏つくね串と、ざく切りにしたキャベツ、斜め薄切りにした長ネギ、縦二等分にして1㎝幅にカットした豆腐、薄切りにしたしいたけを加え、煮込む。最後にニラを加えて火が通ったら、生卵を添えて、つけながら食べる。

ごま油でよくキムチを炒める。

熱したごま油でよくキムチを炒めると、香りとコクが出て風味が増す。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る