•  >
  •  >
  • 新米の美味しい季節!冷凍かぼちゃと塩昆布のホクホク炊き込みごはんレシピ

新米の美味しい季節!冷凍かぼちゃと塩昆布のホクホク炊き込みごはんレシピ

2018.10.31

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
新米の美味しい季節!冷凍かぼちゃと塩昆布のホクホク炊き込みごはんレシピ

子供もきっと喜ぶ!かぼちゃ本来の甘みを生かした絶品ごはん

実りの秋もいよいよ深まり、一年で最もごはんがおいしい季節がやってきました。土鍋で炊いた白いごはんに明太子や昆布をのせて楽しんだり、きのこや油揚げなどを炊き込んだりと、ごはん好きの方々は色んな味わい方を堪能しているはず。

今回ご紹介するのは、そんな中でも斬新な、冷凍かぼちゃを使ったレシピ。隠し味に塩昆布を使い、適度な塩けとうまみを加えるのがポイントです。絶妙な甘みとしょっぱさのハーモニーは、年齢を問わず愛されるはず。炊飯器に材料をすべて入れて、あとは炊くだけのシンプルさも、忙しい人にはありがたい!

塩昆布で味を引き締めて
かぼちゃの炊き込みごはん

材料(2合分)

冷凍かぼちゃ
250g
2合
油揚げ
1枚
塩昆布
25g
大さじ1
三つ葉
適宜

作り方

米をとぎ、30分水に浸しておく。油揚げはみじん切りにする。米と凍ったままの冷凍かぼちゃ、油揚げ、塩昆布、酒を入れて炊く。お好みで、仕上げにちぎった三つ葉をのせる。

冷凍かぼちゃは凍ったまま、炊飯器に入れる。

炊飯器に三つ葉以外のすべての具材を入れて炊く。冷凍かぼちゃは凍ったままでOK。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る