•  >
  • たっぷりのとろろをかけて仕上げる、とろとろアツアツのとろろ鍋

たっぷりのとろろをかけて仕上げる、とろとろアツアツのとろろ鍋

2018.02.06

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
たっぷりのとろろをかけて仕上げる、とろとろアツアツのとろろ鍋

冷凍とろろを活用すれば、手間なくおいしいとろろが食べられる!

一年で一番冷え込む時季。あったか鍋がおいしい季節ですよね。最近は様々な鍋スープが市販されているので、色んな味を家庭で楽しんでいる方も多いのでは? 今回は、さらにひと工夫プラスした、温かくて豪華な「とろろ鍋」をご紹介します。

とろろ鍋は、仕上げに上から大量のとろろをかけて食べる料理。そのとろとろとした口あたりが絶品ですが、山芋を一本すり下ろすのはひと苦労ですよね。そこで取り入れたいのが、冷凍とろろ。一食分が真空パックされた冷凍とろろは、解凍してそのまま食べられるので、とっても便利なんです。

いつもの鍋が大変身するとろろアレンジは、お客様にもきっと喜ばれるはず。この冬ぜひトライしてみて!

鍋全体をとろろが包み込んでなめらかに
とろろきのこ鍋

材料(3~4人分)

冷凍とろろ
40g(パック×4袋)
白菜
1/8個(ざく切り)
しいたけ
4個(軸を取り1/4等分カット)
しめじ
1/2袋(軸をカット)l
長ネギ
1/2本(ななめ切り)
薄切り豚肉
200g
春菊
1/4袋(ざく切り)
お好みの鍋スープ(市販用)
表示の通りに使用

作り方

鍋スープを鍋に入れ、しいたけとしめじを加えて火にかける。ひと煮立ちしたら、白菜と長ネギを入れ、火が通ったら豚肉を加える。肉に火が通ったら、春菊を加え、袋の表示通りに解凍した冷凍とろろを上からかけ、ひと煮立ちしたら完成。

冷凍とろろを解凍して、鍋の真ん中あたりにのせる。

解凍したとろろは、鍋の真ん中あたりにのせる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る