(一社)日本冷凍食品協会主催、冷凍食品レシピコンテストの受賞作品を発表します。詳しくはバナーをクリックしてください。(一社)日本冷凍食品協会主催、冷凍食品レシピコンテストの受賞作品を発表します。詳しくはバナーをクリックしてください。

春らしさ満開!冷凍そら豆と桜エビでごちそう混ぜごはん

2019.04.24

  • LINEで送る
春らしさ満開!冷凍そら豆と桜エビでごちそう混ぜごはん

冷凍そら豆を使えば、さやむきの手間も省けてとってもラクちん

春はおいしい旬のものがたくさん。タケノコ、キャベツ、さわら…etc.この季節こそ食べたくなる食材が充実していますよね。

そら豆もその春野菜のひとつ。そして、そんなそら豆の冷凍食品が人気なのをご存知ですか?それは、さやをむいた状態で冷凍されていて、なおかつ価格がお手頃だから。また、自然解凍でも食べられるので、買い置きして、食べる前に室温に置いておけば手軽に楽しめるのも魅力です。

そこで今回は、冷凍そら豆を使った春らしい混ぜごはんをご紹介。そら豆は薄皮をむき、炊きあがったごはんに混ぜるだけ。鮮やかな色合いが食欲をそそりますよ。

ピンクとグリーンの鮮やかな色合いにうっとり
冷凍そら豆と桜エビと新生姜の混ぜごはん

材料(2合分)

冷凍そら豆
150g
2合
A
30ml
薄口しょうゆ
30ml
だし汁
Aと併せて米2合分に対する適量に
桜海老
釜揚げ40g(無ければ干し桜海老15g)
新生姜
ひとかけらを千切りし20g

作り方

米をとぎ、炊飯器にそら豆以外の材料をすべて入れて炊く。袋の表示通りに解凍したそら豆の薄皮をむき、炊き上がったごはんに混ぜ合わせる。

炊きあがったごはんにそら豆を投入する。

炊きあがったごはんにそら豆を投入し、型崩れしない程度にやさしく混ぜ合わせる。

  • この記事をシェアする
  • LINEで送る
トップへ戻る