10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

インスタ映え確実!「山の日」ランチは“富士山チャーハン”で豪快に

2019.08.07

  • LINEで送る
インスタ映え確実!「山の日」ランチは“富士山チャーハン”で豪快に

山型に盛り付けたチャーハンは卵の白身の冠雪がポイント!

8月11日は「山の日」。山に親しんで欲しいという願いを込め、海の日と対になる形で2016年から施行された最も新しい祝日で、今年は日曜日に当たるため、月曜日が振替休日となる予定です。

その名の通り山登りなど、アウトドアを楽しむのもいいけれど、暑いので家で山の日を楽しみたいという方は、写真映えする豪快山型チャーハンでお祝いをしてみては?

丼を使ってごはんを山型にするだけでなく、白い炒り卵を使って上に乗せることで、富士山風に。食べ応えたっぷり、SNSにアップすれば「いいね!」もたくさんもらえること請け合いです。

丼を使ってジャンボな山型に!
富士山チャーハン

材料(2~3人分)

冷凍チャーハン
300g前後
卵の白身
3個分
ひとつまみ

作り方

冷凍チャーハンを袋の表示通りに温める。塩を加えてよく混ぜ合わせた卵白を、油(分量外)を熱したフライパンでスクランブル状にする。丼にラップを敷いて、底に炒り卵を入れてから、チャーハンを敷き詰めてぎゅっと押し入れる。丼を平らな皿に逆さに置いて、静かに取り出す。

小さめの丼に白身の炒り卵、チャーハンの順に詰め、平らな皿の上でひっくり返す。

小さめの丼の内側にラップを敷き、下に白身の炒り卵を入れ、その上からチャーハンを詰めて上から押す。平らな皿の上でひっくり返すと山型に。

  • この記事をシェアする
  • LINEで送る
トップへ戻る