10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

悩める親子のお昼ごはんは、冷凍食品を活用して解決!

2019.07.17

  • LINEで送る
悩める親子のお昼ごはんは、冷凍食品を活用して解決!

冷凍食品+1品であっという間に立派なランチプレートに

もうすぐ長い長い夏休みの始まり。そこで発生するのが、「お昼ごはんどうするか?」問題。いつもは給食に頼っているお母さん、お父さんたちは、毎日の昼食作りに頭を悩まされがちです。

そんなときに頼りになるのが、冷凍食品。肉料理に魚料理、主食と一緒になったピザやハンバーガーなど、メニューも豊富な冷食を取り入れると、ぐっとお昼ごはん作りの負担が軽減されます。

例えば、冷凍ハンバーグを主役に、ごはんと冷凍野菜を添えれば、あっという間にお子様ランチの出来上がり!さらに冷凍野菜を組み合わせれば、栄養バランスもバッチリ!昼食に使える冷凍食品を買い置きしておくだけで、ぐっと気持ちがラクになりますよ。

目玉焼きをのせればさらに豪華に!
簡単ハンバーグプレートランチ

材料(1人分)

冷凍ハンバーグ
1個
冷凍ブロッコリー
3個
ごはん
茶わん1杯
1個
乾燥パセリ
適量

作り方

冷凍ハンバーグと冷凍ブロッコリーを袋の表示通りに温める。卵は目玉焼きにする。ごはんを茶わんに詰め、逆さにしてお皿に盛り、乾燥パセリをかける。ハンバーグの上に目玉焼きを乗せ、ブロッコリーを添える。

冷凍ピザ&冷凍チキンとカップスープ(上)、冷凍ライスバーガー&冷凍ポテトフライ(下)

冷凍ピザ&冷凍チキンとカップスープ(上)、冷凍ライスバーガー&冷凍ポテトフライ(下)のファストフード風セットも、子供が喜ぶこと間違いなし!

  • この記事をシェアする
  • LINEで送る
トップへ戻る