•  >
  • ごはんが進む!きんぴらの肉豆腐・冷凍和惣菜さえあれば!3

ごはんが進む!きんぴらの肉豆腐・冷凍和惣菜さえあれば!3

2017.12.05

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ごはんが進む!きんぴらの肉豆腐・和惣菜さえあれば!3

たんぱく質たっぷりの肉豆腐に、きんぴらで食物繊維をプラス

今回の冷凍和惣菜メニューは、豪華に牛肉を使った和風アレンジ。肉豆腐というと、通常は牛か豚の肉、豆腐、長ネギが主要素材ですが、このレシピではネギの代わりにきんぴらごぼうで代用。また、季節のきのこもたっぷりと入れて、ボリュームのある一品にアレンジします。

きんぴらごぼうは、日本人にはとてもなじみ深い惣菜ですが、実はにんじんやごぼうの皮をむき、千切りにする工程が大変。そのため、最近では自宅で作らないという人も増えているそう。しかし、食物繊維がとても豊富な上にローカロリーですから、特にダイエット中の方はこの食品を上手に活用するのが賢い選択!

例えば今回のように肉豆腐などたんぱく質や脂質の高い素材と一緒に調理することで、料理の栄養バランスはぐんとUP。子供やお年寄りにももちろんおすすめしたいメニューです。

ごぼうのシャキシャキした歯ごたえが楽しい
きんぴら入り肉豆腐

材料(2人分)

冷凍和惣菜きんぴら
  (グラシンカップ入り)
2個
牛小間肉
200g
焼き豆腐
1丁
きのこ
1パック(舞茸など、今回は平茸を利用)
200ml
砂糖
大さじ1
しょうゆ
大さじ2
大さじ1

作り方

水と砂糖、しょうゆ、酒、凍ったままの冷凍和惣菜きんぴらを鍋に入れて火にかけ、ふつふつしたらひと口大に切った焼き豆腐と割いたきのこを加える。火が通ったら牛肉を加えて、さらに軽く煮る。

牛肉は鍋でさっと煮る。

牛肉は固くならないよう、あとから加えてさっと煮る。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る