•  >
  • ねばねば感が新鮮!インスタ映えするオクラ入りキーマカレーうどん

ねばねば感が新鮮!インスタ映えするオクラ入りキーマカレーうどん

2017.11.30

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
ねばねば感が新鮮!インスタ映えするオクラ入りキーマカレーうどん

オクラのグリーンと卵黄のイエローのコントラストが目にも鮮やか

電子レンジで温めるだけですぐに食べられる冷凍うどんは、冷凍庫に買い置きしておくと便利な冷凍食品の筆頭。どんな食材とも合わせやすいので、アレンジのし甲斐があるのも人気の理由のひとつです。

そんな冷凍うどんを使ったレシピのうち、今回ご紹介するのは、キーマカレー。しかも、カレーに入れるのは、緑鮮やかな冷凍のオクラです。よくルーの上に茹でたオクラを丸ごとのせたカレーは目にしますが、今回は刻んだオクラをあらかじめルーと混ぜるのが特徴。

オクラは茹でて刻むのに手間がかかりますが、冷凍食品の刻みオクラを使ってしまえば、包丁やまな板がネバネバにならなくて済むのでラクチン!珍しいネバネバカレー、ぜひお試しあれ。

ネバネバと卵黄のまろやかさがベストマッチ
オクラ入りキーマカレーうどん

材料(2人分)

冷凍讃岐うどん
2玉
冷凍刻みオクラ
適量
大さじ1/2
おろししょうが
小さじ1/2
玉ねぎ
1/4個
合いびき肉
150g
カレールー
2かけ
300ml
卵黄
2個(温泉卵、半熟ゆで卵でも可)

作り方

油、おろししょうがをフライパンに入れて火にかけ、みじん切りした玉ねぎ、合いびき肉を加えて肉の色が変わるまで炒める。肉から余分な油が出てきたら、ペーパー等で拭き取り、水とカレールーを加えてとろみがつくまでさっと煮て、最後に凍ったままの刻みオクラを加えてさっと火を通す。袋の表示通りに加熱した冷凍うどんを水でしめて、水けを切って器に盛り、キーマカレーをかけ、卵をのせる。

フライパンでカレーにとろみがついたらオクラを加える。

カレーにとろみがついてから、凍ったままの冷凍刻みオクラを加える。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る