七夕パーティにつくってみよう!天の川風そうめん

2018.06.27

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
七夕パーティにつくってみよう!天の川風そうめん

ポイントは冷凍食品をアレンジした「変わりつけダレ」

もうすぐ七夕。今年はどんなお願い事をしますか?

さて、七夕というと特に何を食べるというのは決まっていませんが、ここ何年かで広まっているのが、「七夕そうめん」なる料理。天の川をイメージして、流れるように盛りつけたそうめんに、星形に抜いた食品をトッピングしたり、きゅうりや錦糸卵で飾った華やかな一品となっています。特に子供が喜びそうですよね。

今回は、この七夕そうめんに、一歩進んだアレンジを提案。市販のめんつゆに、冷凍食品をプラスして、味に深みを出してみました。

おにぎり用のカレー玉でエスニック風に、麻婆茄子で中華風にと、個性豊かなつけダレで、七夕そうめんをもっと楽しんじゃいましょう!

スパイシーな隠し味がやみつきに
七夕そうめん

材料(2人分)

おにぎり用冷凍カレー玉
めんつゆ1人分に対して1個
お弁当用冷凍麻婆茄子
めんつゆ1人分に対して2カップ
冷凍刻みオクラ
適量
そうめん
4束(2束×人数分にする)
ストレートめんつゆ
適量
錦糸卵
適量(薄焼き卵を細切りにする)
ハム
1~2枚(星型に抜く)
きゅうり
1/2本(千切り)

作り方

器にめんつゆを注ぎ、袋の表示通りに解凍したおにぎり用冷凍カレー玉または、お弁当用冷凍麻婆茄子を入れて混ぜる。そうめんをゆでて皿に流れるように盛り、錦糸卵、きゅうり、ハム、刻みオクラを盛り付け、つゆを添える。

おにぎり用のカレーは、自然解凍をしてから、めんつゆに入れる。

おにぎり用の冷凍カレー玉は、自然解凍をしてから、めんつゆに入れる。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る