(一社)日本冷凍食品協会主催、冷凍食品レシピコンテストの受賞作品を発表します。詳しくはバナーをクリックしてください。(一社)日本冷凍食品協会主催、冷凍食品レシピコンテストの受賞作品を発表します。詳しくはバナーをクリックしてください。

これぞ断面萌え!冷凍野菜で作るカラフル涼しげテリーヌ

2019.06.05

  • LINEで送る
これぞ断面萌え!冷凍野菜で作るカラフル涼しげテリーヌ

ブランチングして鮮やかな色を閉じ込めた、冷凍野菜の魅力を生かして

飾りのり巻きにおにぎらず、ロールケーキなど、“断面萌え”なメニューは数あれど、これほど素材の美しさを生かした料理はありません。今回は、色鮮やかな野菜をふんだんに使ってゼリーで固めたテリーヌを自宅で作る方法をご紹介します。

冷凍野菜は急速凍結する前に、「ブランチング」という茹でたり蒸したりする加熱処理を行っているので、野菜の鮮やかな色が保たれています。

だから、テリーヌの材料に冷凍食品はうってつけ。見た目に美しい洋野菜やオクラをたっぷり使い、ゼラチンで固めて涼しげテリーヌに。特別な日の特別な一品として、レパートリーに加えてみて。

洋野菜ミックスがあれば一気にカラフルに
野菜たっぷりテリーヌ

材料(8×20×5センチのパウンド型1個分)

冷凍洋野菜ミックス
300g
冷凍刻みオクラ
100g
コンソメスープ
350ml
ローリエ
1枚
粉ゼラチン
7.5g

作り方

コンソメスープを鍋で火にかけ、凍ったままの冷凍洋野菜ミックスと冷凍刻みオクラ、ローリエを加えて、野菜に火を通したら、一度野菜を上げる。スープからローリエを取り除く。スープの量が減っていたら、水を足して350mlにし、一度沸騰させ、火を止める。80度になったら、ゼラチンを少量ずつ混ぜながら溶かし、粗熱を取る。型にラップを敷き、ゼラチン入りコンソメスープをまず少量流した後、野菜を並べ入れ、残りのスープを入れ、ラップで蓋をして冷蔵庫で4時間以上冷やす。しっかり固まったらラップのままカットし、お好みでオーロラソースを添える。

型に野菜を並べる。

ラップを敷いた型に彩りのバランスよく野菜を並べる。

  • この記事をシェアする
  • LINEで送る
トップへ戻る