10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

ささっとランチに最適です!本格中華風あんかけかた焼きうどん

2019.10.30

  • LINEで送る
ささっとランチに最適です!本格中華風あんかけかた焼きうどん

フライパンでこんがり焼いたうどんの新食感が楽しい!

冷凍うどんは買い置き冷凍食品の中でも3本の指に入る超人気者。でも、たまには少し変わった食べ方をしてみませんか?

いつものざるうどんや温かいだしに入れたかけうどんなどと違って、中華料理屋さながらの揚げ焼きうどんにしてみるのも一つの方法。がらスープベースのアツアツ中華あんを作り最後にかけていただきます。

味の決め手となるのは、あんに入れたカニカマ。コクが出て、しっかりとした味わいに仕上がりになるので、ぜひお試しを。カリッ、もちっとしたうどんの食感と、とろりとした味わい深いあんとのハーモニーは絶品です!

あんとうどんのやさしいコンビが食欲をそそる
固焼きあんかけうどん

材料(1人分)

冷凍うどん
1袋
適量
鶏がらスープ
小さじ2
カニカマ
4本
しいたけ
3個(石づきを除いてスライス)
大根おろし
1/4本分
おろししょうが
ひとかけ分
オイスターソース
小さじ1/2
片栗粉
小さじ1(同量の水で溶く)
万能ネギ
適量

作り方

冷凍うどんは袋の表示通りに加熱した後、多めの油で両面をカリッと焼き、皿に盛る。水200ml(分量外)に鶏がらスープを加えて沸騰させ、カニカマ、しいたけ、大根おろし、おろししょうがを入れてひと煮立ちさせ、オイスターソースを加える。水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら、うどんにかけ、小口切りした万能ネギを散らす。

うどんは、フライパンできつね色になるまで揚げる。

うどんは袋の表示通りに加熱した後、フライパンできつね色になるまで揚げ焼きする。加熱の過不足で仕上がりが固くなることがあるので、必ず表示通りの時間と方法を守って。

  • この記事をシェアする
  • LINEで送る
トップへ戻る