旬の野菜をふんだんに使って、ごちそうキッシュを作ろう

2018.08.22

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
旬の野菜をふんだんに使って、ごちそうキッシュを作ろう

使い勝手のいい冷凍パイシートを活用して、時短クッキング

ホームパーティの手みやげとして人気のキッシュ。バターや卵のリッチな風味と、サクサクのパイ生地、ゴロゴロと入った具の食感のハーモニーが楽しめる上に、ビジュアルもおしゃれだから、おもてなしにもピッタリです。

一見難しそうに見えますが、冷凍パイシートを使えば、とても簡単。型にパイシートを敷き、卵液と具を入れてオーブンで焼き上げるだけの3ステップ料理なんです。

ズッキーニやトマトがおいしい季節。カラフルな夏野菜をたくさん使って、具だくさんのキッシュを作ってみましょう。

色とりどりの野菜で華のあるビジュアルに
旬野菜のキッシュ

材料(18㎝型1台)

冷凍パイシート
20×20㎝ 1枚
A
2個
生クリーム
100g
小さじ1/3
粉チーズ
大さじ2
粗びき黒こしょう
適量
玉ねぎ
1/2個(スライス)
ミニトマト
5個(半分カット)
ズッキーニ
1/2本(薄切り)
適量
オリーブオイル
適量

作り方

スライスした玉ねぎをオリーブオイルと塩ひとつまみで炒める。袋の表示通りに解凍した冷凍パイシートをめん棒で伸ばし、型に敷き詰め、炒めた玉ねぎをのせる。Aの材料を全てよく混ぜ合わせ、型に注ぎ、カットしたミニトマトとズッキーニを上から飾り、200度で予熱したオーブンで30分焼く。

冷凍パイシートは、型に押し付けるようにして広げる。

冷凍パイシートは、型に押し付けるようにして広げ、焼いたときに空気が入って底が膨らまないようフォークで穴を開ける。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
トップへ戻る