驚き!アイスクリームは「冷凍食品」じゃないんです

2018.03.30

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
空にアイスクリームかざすイメージ

アイスクリームと「冷凍食品」、一体どこが違う?

気温の上昇とともに食べたい気持ちが高まるアイスクリーム。コンビニやスーパーでは、冷凍食品と一緒に並んでいることもありますが、実はアイスクリームや氷菓は「冷凍食品」ではありません。

「冷凍食品」は、解凍、調理することを前提に、保存のために食品を冷凍したもの。そのため、凍った状態のまま口にすることはありません。かたやアイスクリームは凍らせたものをそのまま食べる食品です。また、冷凍食品はパッケージに賞味期限の表示が義務付けられていますが、アイスクリームは一度溶けると状態が変化して見た目でわかるため、賞味期限の表示を省略することが認められているんです。

似ているようで全然違う、冷凍食品とアイスクリーム。パッケージをよく観察してみるのも面白そうです。

いちごのスムージー。

冷凍いちごはミキサーを使って簡単スムージーなどにアレンジして食すのが人気です。

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る