(一社)日本冷凍食品協会主催、冷凍食品レシピコンテストの受賞作品を発表します。詳しくはバナーをクリックしてください。(一社)日本冷凍食品協会主催、冷凍食品レシピコンテストの受賞作品を発表します。詳しくはバナーをクリックしてください。

ほどよい酸味が夏の体に効く!作り置き「べリー酢」のソーダ割り

2019.07.03

  • LINEで送る
ほどよい酸味が夏の体に効く!作り置き「べリー酢」のソーダ割り

冷凍ベリーと酢、砂糖を一晩漬けこむだけ

近ごろテレビなどでも話題になっている「フルーツ酢」を知っていますか?これは旬の果物などを使い、酢と砂糖を入れて漬け込んで酸っぱいシロップにしたもの。冷蔵庫で長期保存でき、水や炭酸水などで割って飲むのがポピュラーです。中でも代表的なのが「いちご酢」ですが、今はいちごの旬を過ぎた夏。そこで、今回は冷凍のミックスベリーを使い「ベリー酢」を作ります。

暑い夏は食欲が減退しがち。酸っぱい味は気付け薬的な役割を果たすだけでなく、ミックスベリーに含まれるビタミンをたっぷり摂れるので、肌にもいいんです。お好みで砂糖を氷砂糖やはちみつに替えると、また違った味わいに。自己流にアレンジして、様々なフルーツ酢に挑戦してみて。

鮮やかなピンクで見た目もパワフル!
べリー酢ソーダ

材料(作りやすい分量)

冷凍ミックスベリー
200g(※解凍し余分な水分を除いて)
砂糖
200g
400ml
炭酸水
適量

作り方

冷凍ミックスベリーは袋の表記通りに解凍し、溶けだした水分はふき取る。酢に砂糖を入れ、かき混ぜて溶かす。解凍したべリーをガラスの保存瓶に入れ、砂糖を溶かした酢を注ぎ入れる。一晩寝かせれば完成。コップにべリー酢を大さじ2杯入れ、お好みの量の炭酸水を注ぐ。

保存用の容器に入れたミックスベリーに酢を注ぐ。

解凍した冷凍ミックスベリーを保存用の容器に入れ、そこに酢を注ぐ。

  • この記事をシェアする
  • LINEで送る
トップへ戻る