•  >
  •  >
  • 解凍には主に、電子レンジなどを使う「急速解凍」と、水や冷蔵庫の中で、もしくは室温で時間をかけて解凍する「緩慢解凍」の二種の方法があります。

うまみを逃がさない、正しい「流水解凍」の仕方、ご存知ですか?

2018.03.30

  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る
正しい流水解凍は左!

「流水解凍」の名の通り、水を流せばいいというわけではありません!

解凍には主に、電子レンジなどを使う「急速解凍」と、水や冷蔵庫の中で、もしくは室温で時間をかけて解凍する「緩慢解凍」の二種の方法があります。緩慢解凍の中でも、例えば冷凍シーフードミックスなど、鮮度を保ちながらも素早く解凍したい肉や魚には、「流水解凍」という方法が便利です。

「流水解凍」は読んで字のごとく、流れる水を活用して解凍する方法。しかし、直接水を食品にかけてしまうと、うまみが逃げてしまったり、衛生的でないのでNG。

手順は2つあり、まずは水の入らない密閉されたポリ袋などに入れること。さらに、ボウルなどにその袋を入れ、その上から水を流しっぱなしにしましょう。

こうすることで、食品全体に触れる水の温度が一定になるため、解凍ムラができにくくなるのです。おいしく、そして素早く解凍するこのワザ。試さない手はありません!

  • この記事をシェアする
  • pinit_fg_en_rect_gray_20.png
  • LINEで送る

もっと詳しく知る・役立つ

トップへ戻る