10月は冷凍食品月間10月は冷凍食品月間

家族が集まる日にうれしい!冷凍食品活用で簡単ジャンボ茶わん蒸し

2019.01.02

  • LINEで送る
家族が集まる日にうれしい!冷凍食品活用で簡単ジャンボ茶わん蒸し

具を入れて蒸すだけの手軽さなのに、ごちそう感満点!

新しい年の始まり、皆さまいかがお過ごしでしょうか。今年もますます暮らしに役立つ冷凍食品に関する情報をお届けしたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、お客様や親戚など、何かと家に人を呼ぶことが多いお正月。どんなお料理でおもてなしをしていますか?今回は、急な来客でも慌てずに済む、とても手軽で特別感のある「ジャンボ茶わん蒸し」をご紹介します。

具は、冷蔵庫にあるものなら何でもOK。特に買い置きの冷凍食品があれば、下処理いらずで時短調理が可能。丼に具とだし汁を入れた卵液を入れ、あとは蒸すだけの2ステップだから、お客様が来る直前に仕込んでも余裕です。

大皿料理をたくさんの人でワイワイ囲むのも楽しいもの。年始に限らず、人が集まるときにぜひ活用して欲しいメニューです。

色んな具を入れて豪華に
ジャンボ茶わん蒸し

材料(4人分)

冷凍サラダチキン
50g
冷凍むきエビ
50g
冷凍枝豆 正味
50g
冷凍ほうれん草
50g
A
2個
だし汁
300ml
小さじ2
小さじ2/3

作り方

全ての冷凍食品を袋の表示通りに解凍する。枝豆はむいておく。大きな器に解凍した冷凍食品を並べる。Aをよく混ぜ合わせたものを茶こしでこしながら器に注ぐ。蒸し器で強火で2分、その後様子を見ながら10~15分蒸す。竹串で刺して透明の汁が出てきたら出来上がり。

冷凍枝豆、冷凍サラダチキン、冷凍むきエビ、冷凍ほうれん草の4種の冷凍食品を使用。

今回具として入れた冷凍食品は、冷凍枝豆、冷凍サラダチキン、冷凍むきエビ、冷凍ほうれん草の4種。

  • この記事をシェアする
  • LINEで送る
トップへ戻る