•  >
  •  >
  • これぞ究極の手抜き&時短。ごはんと冷凍ギョウザを使った絶品「ズボラチャーハン」

これぞ究極の手抜き&時短。ごはんと冷凍ギョウザを使った絶品「ズボラチャーハン」

2022.06.08

  • LINEで送る
これぞ究極の手抜き&時短。ごはんと冷凍ギョウザを使った絶品「ズボラチャーハン」

冷やごはん、卵、冷凍ギョウザさえあればOK

引き続き、ズボラ飯ブームは継続中。買い物に行かずとも冷蔵庫や冷凍庫に入っているものだけを使って作れるメニューは、一人暮らしの強い味方です。

今回ご紹介するのは、冷やごはん、卵、冷凍ギョウザの3つの材料だけで作れる「ズボラチャーハン」。冷凍ギョウザには言わずもがな豚ひき肉やニラ、ネギ、キャベツなどが入っているため、崩して混ぜれば立派なチャーハンの具に。
冷凍ギョウザを買い置きしておけば、他にもスープや鍋の具としても活用可能です。冷凍庫に常備しておくと、いざというときに安心ですよ。

超簡単なのにスタミナバッチリ!
冷凍ギョウザのズボラチャーハン

材料(1人分)

冷凍ギョウザ
4個
冷やごはん
200g
1個(溶いておく)
大さじ1
しょうゆ
小さじ1.5
コショウ
お好み

作り方

冷凍ギョウザを袋の表示通りに焼き、ヘラなどで粗く潰して取り出す。油を熱したフライパンに溶き卵を入れ、半熟状になるまで混ぜながら炒めたら、ごはんとギョウザを加え炒める。しょうゆを鍋肌から加え、コショウを振り、炒め合わせる。

フライパンの中で、ヘラなどを使って冷凍ギョウザを細かく潰す。

フライパンの中で、ヘラなどを使って冷凍ギョウザを細かく潰す。

  • この記事をシェアする
  • LINEで送る
トップへ戻る